賃貸に住む際には鍵の交換が大切です。もし怠るとスペアの鍵で侵入され盗聴器などを仕掛けられるかもしれません。

一人暮らしの賃貸で、料理をしたい人は

賃貸に住む際には鍵の交換が大切です

賃貸に住む際には大家さんや管理会社に鍵の交換をしたかどうかを聞いた方がいいと思います。賃貸によっては鍵の交換をせずに次の住人にそのまま貸す事もあったり、鍵の交換費用を別に取られる場合もあるようです。特殊な鍵でない場合、スペアの鍵はすぐに作る事ができるので前の住人がスペアの鍵を持っているという事も考えなくてはいけません。もし鍵の交換をせずに住んでいると、そのスペアの鍵を使って部屋に侵入されてもおかしくないのです。

実際にそういった事例もあり、部屋に侵入され知らない内にコンセント型の盗聴器を設置されていた!という事もあるようなので注意しなければいけません。鍵の交換費用をケチってそういった事に巻き込まれるとプライバシーを侵害されるだけではなく、その部屋に住む事自体が嫌になってしまうかもしれません。それが原因で引越しする事がないよう、事前にきちんと確認し鍵の交換をして欲しいと思います。

また高層マンションだからといってベランダの窓を開けっ放しにしていたり、鍵をかけておかなかったりすると侵入されるかもしれません。ベランダづたいに侵入したり、マンションの屋上から侵入される事もあるので気を付けなくてはいけません。ゆっくりくつろげる場所ではありますが、常に防犯意識を持っておいた方がいいと思います。

Copyright (C)2017一人暮らしの賃貸で、料理をしたい人は.All rights reserved.