賃貸において敷金礼金ゼロの場合があります。大したことではないですがちょっとした訳ありになるでしょう。

一人暮らしの賃貸で、料理をしたい人は

賃貸で敷金礼金ゼロは何らかの制約

賃貸物件を借りるときの礼金については今は意味が薄れていると言われています。でも伝統的なものとして言われれば払わないといけないと思っています。貸す方からするとできるだけ借りて欲しいのですが、何らかの理由があってなかなか借り手が見つからない場合どこかで妥協するようになります。それが敷金であったり礼金の部分です。礼金をゼロにするから入ってください、敷金をなしにするので入ってくださいと言われるのです。それならと興味を持つ人も増えます。

敷金についても礼金についても一応は当たり前の制度です。それがないのですから何かあると思ったほうがいいと言われています。何かあると言っても大きな問題があるわけではありません。ちょっとした事で借りにくい物件になっているのです。一つには立地があまり良くない物件です。駅から徒歩15分ぐらいだと10分ぐらいの物件に負けてしまいます。なかなか借り手が見つからないのです。そこで礼金をゼロにしてくれるところがあるのです。

いわゆる訳ありなのですが、なかなか訳の方は明かしてくれません。その辺りは交渉の段階で聞いてみたりしてみましょう。どれくらい空いているかを聞いて1年以上空いているならなかなか借り手がいないとわかります。

Copyright (C)2017一人暮らしの賃貸で、料理をしたい人は.All rights reserved.